Indeed代理店選び方Navi » 課題から見るIndeed代理店選びのポイント » 求人広告の閲覧が少ない
 

求人広告の閲覧が少ない

低コストで採用成功につなげることができることで人気のIndeed。最近ではテレビCMなどの露出も増え、多くの企業に利用されています。また、無料で掲載することができるので、手軽に始められるのが魅力です。

しかし、Indeedに広告を掲載しても効果がない、クリックされない、そもそも求職者に広告自体見てもらえていなさそう、そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、求職者に広告を見てもらえない原因とその対策について詳しく解説していきます。Indeedの効果がなかなか出ない原因を見つけて解決し、Indeedを活用して効果的な採用活動を行いましょう。

広告自体があまり見られていない原因と対策

求職者を惹きつけるような、魅力的な広告であるにも関わらず、なぜ自社求人ページを見てもらえないのでしょうか?広告を見てもらえない、クリックされない原因と対策について解説していきます。

考えられる代表的な原因

Indeedに掲載しても効果がなく、広告が見られていない原因の一つに挙げられるのが、募集職種が特殊なケースです。高度な資格や専門職を必要とする職種の場合、そもそも対応する人材の母数が少ないため、どうしてもアクセスが伸びません。

Indeedのガイドラインに則っていない場合は、求人データの掲載取り止めや、掲載してもらえないこともあります。また、有料枠を利用している場合、予算が足りなくなると、表示回数が少なくなってしまうことも。予算が尽きていると、広告の表示がストップします。

数多くの業種を選択することも、表示されない原因の一つです。求職者が検索に使うキーワード、そしてIndeedが認識しているキーワードがマッチしていないため、表示されなくなります。

広告を見てもらいアクセス数増加へとつなげる対策

応募職種が特殊な場合は、なかなかアクセス数を伸ばすのは難しいのですが、職種が特殊なものでなければ、対策次第でアクセス数増加を目指せます。

  • 応募しやすく複雑でない応募プロセスの用意
  • 職種名は名刺に使うような名称にし、クリック誘発目的のワードを使わない
  • 他社の求人情報を一緒に掲載しない

上記のようにガイドラインに記載されている内容に従って、求人内容を作成し直してください。

広告予算が不足している場合は、予算を上げることで解決します。また、予算が尽きていそうな場合は、管理画面上で確認してみましょう。

設定キーワードが失敗しているケースでは、求人情報で使用するキーワードの絞り込みを行い、求人内容を制作する際、キーワードに沿った内容にしてください。

求人広告制作の際は、下記を意識して制作することで、応募率のアップを目指せます。

  • 職種だけでなく、「職場や仕事のカテゴリ+職種」と記載
  • タイトルは具体的に(例:イタリアンレストランの調理・接客スタッフ)
  • リアルが伝わるような具体的な仕事内容
  • 募集要項やPR情報には自社のイメージが伝わる内容を記載

Indeedの運用代行を依頼して効果を最大限に

有料枠のIndeed広告は、基本のノウハウがないと難しいです。上限クリック単価を高く設定することで、広告の表示範囲や掲載順位が他社より優位になりますが、予算の問題もあります。限られた予算に最大限のパフォーマンスを上げるには、運用代行を外部に依頼する方法が有効です。

しかし、Indeedでの求人を効率よく成功させるためには、上記だけでなく、さまざまな対策が必要。 Indeed代理店は、単に運用するだけでなく、三種の神器(求人用のサイト制作・Indeed運用の解析、分析、PDCAを回せること・求人やWEB戦略のコンサルティングもしてくれること)が重要です。

関連ページ

特別認定パートナーを調査! 運用代行81社から選べる Indeed代理店Navi

  • 課題から見るIndeed代理店選びのポイント
  • どこよりも詳しい【ゴールド】Indeed特別認定パートナーリスト
  • どこよりも詳しい【シルバー】Indeed特別認定パートナーリスト
  • どこよりも詳しいIndeed 認定パートナーリスト
  • 特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の81社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が1分でわかる!
    特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の81社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が1分でわかる!
    Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
    Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
    本サイトで紹介しているIndeed特別認定パートナー81社(※)のうち、運用代行に加えて「専用サイト制作」「分析・PDCA」「戦略コンサルティング」すべてに対応。かつ、運用手数料を公表しているIndeed代理店はこの2社でした。
    ※ここで紹介しているIndeed代理店83社は、2021年8月16日時点でIndeed特別認定パートナーであり、公式サイトにおいてIndeed運用代行に関する記載のあった会社です
    予算規模の大きい企業向けゴールドパートナーなら

    船井総研・HRForce

    船井総研・HRForce

    引用元:船井総研・HRForce Indeed運用代行サイト
    https://www.funaisoken.co.jp/lp/web_recruit#_ga

    手数料
    30
    最安プランの費用
    要問合せ

    ※広告費用のほかに、運用広告費の30%の料金が運用手数料としてかかります。

    コンサルティング実績豊富な船井総研とリクルーティング事業のHR Forceが強力サポート
    出稿最短日数
    7
    実績
    2018年~
    始めやすい予算規模シルバーパートナーなら

    アドバ

    アドバ

    引用元:アドバ公式サイト
    https://www.adva-webteam.com/indeed/

    手数料
    20
    最安プラン
    の費用
    330,000円(税込)

    ※広告費用のほかに、運用広告費の20%の料金が運用手数料としてかかります。

    利用継続率は90%、常に顧客と並走しながら手厚くサポート
    出稿最短日数
    3
    実績
    1953年~
    本サイトで紹介しているIndeed特別認定パートナー83社(※)のうち、運用代行に加えて「専用サイト制作」「分析・PDCA」「戦略コンサルティング」すべてに対応。かつ、運用手数料を公表しているIndeed代理店はこの2社でした。
    ※ここで紹介しているIndeed代理店83社は、2021年8月16日時点でIndeed特別認定パートナーであり、公式サイトにおいてIndeed運用代行に関する記載のあった会社です
    予算規模の大きい企業向けゴールドパートナー
    なら
    始めやすい予算規模シルバーパートナー
    なら
    スライドして見比べられます

    船井総研グループ
    (HR Force)

    船井総研グループ

    引用元:船井総研グループ「HR Force」公式サイト
    https://www.hr-force.co.jp/recruiting-cloud/

    手数料
    30
    最安プランの費用
    要問合せ

    ※広告費用のほかに、運用広告費の30%の料金が運用手数料としてかかります。

    コンサルティング実績豊富な船井総研とリクルーティング事業のHR Forceが強力サポート
    出稿最短日数
    7
    実績
    2018年~

    アドバ

    アドバ

    引用元:アドバ公式サイト
    https://www.adva-webteam.com/indeed/

    手数料
    20
    最安プラン
    の費用
    330,000
    (税込)

    ※広告費用のほかに、運用広告費の20%の料金が運用手数料としてかかります。

    利用継続率90%、常に顧客と並走しながら手厚くサポート
    出稿最短日数
    3
    実績
    1953年~