Indeed代理店選び方Navi » どこよりも詳しいIndeed 認定パートナーリスト » 株式会社フィードフォース

株式会社フィードフォース

株式会社フィードフォースのIndeed運用代行早見表

専用サイト制作・自社採用オウンドサイト制作対応の有無
分析・PDCA対応の有無
求人戦略・サイト戦略コンサルティング対応の有無
費用(月額、運用代行手数料%) 要問合せ
会社としての実績 2006年設立

株式会社フィードフォースのIndeed運用代行サービス、ここが目玉!!

株式会社フィードフォース(Indeed運用代行)公式サイト

引用元:株式会社フィードフォース(Indeed運用代行)公式サイト
https://jp.feedmatic.net/

Indeed認定パートナー企業中
最高ランクの「ゴールドパートナー」

広告運用コンサルティングサービス「Feedmatic」による、データフィード広告の運用支援を行っているフィードフォース。その高い実績が評価され、2020年2月にはIndeed公式より「ゴールドパートナー」に認定されています。

ゴールドパートナーの称号は、認定パートナーの中でも特に質の高いサービスを提供している一握りの企業にしか付与されません。2020年12月現在、Indeedは約300の企業をパートナー企業に認定していますが、そのうちゴールドパートナーとして認められているのはわずか10社のみ。

ダイナミック広告に特化した「Feedmatic」

ユーザーの状況に合わせて、自動的に適した広告の生成・掲載ができるダイナミック広告。このダイナミック広告に特化したFeedmaticでは、求人広告を一度閲覧したユーザーから、求人に興味・関心があると推察される新しいユーザーまで、すべての層に対して広告を届けられます。また、Indeedをはじめ、GoogleやFecebookといった各種プラットフォーマーと強固な繋がりを構築しているため、常に新しい情報に基づいた広告配信が可能です。

採用の悩みを根本から解決に導く採用マーケティングサービス

フィードフォースの子会社である「アナグラム」では、広告運用事業や採用支援事業を手掛けています。採用支援においては、時間をかけて丁寧な戦略立案を行うとともに、魅力的なコンテンツの作成や適切な評価制度の構築をサポート。さらに、クライアントにとってより適した求人媒体を選定し、採用を成功へと導きます。

専任の広告運用コンサルタントによる支援を提供

フィードフォースの特徴として、担当の広告運用コンサルタントが提案から施策を実行するまで一貫して対応してくれる点が挙げられます。同社内では1人のコンサルタントが担当するクライアント数を5社程度としており、コンサルタントとお客様がじっくりと向き合える環境を整えています。

このような体制により、お客様とのコミュニケーションはもちろんのこと、どのような施策を行うかといった提案から広告の運用まで責任を持って対応。さらに、メイン担当者の他にも、サブ担当やチームによる協力体制を整え、それぞれのお客様をサポートしています。

バックアップ体制も充実している

上記の通り、チーム体制でお客様を支援していきますが、より専門的なサポートが必要な場合には、データアナリストで構成されている「データ分析チーム」や、データ処理などを担当する「エンジニアチーム」がサポート。社内の技術チームが対応することによって、お客様が抱える課題に取り組んでいきます。

株式会社フィードフォースのIndeed運用代行のプラン

アナグラム

特徴

リスティング広告等の運用やマーケティング支援、採用支援を行います。

費用

採用マーケティングの戦略立案・コンサルティング:3カ月50万円~

評価制度の作成・刷新:100万円~

Feedmatic

特徴

既存ユーザーへのリターゲティングから新規ユーザーの獲得まで、ふるふぁねるでのダイナミック広告配信を行う広告運用サービスです。

費用

要問合せ

株式会社フィードフォースのIndeed運用代行を導入したお客様の事例

求人メディア
前年比240%以上を達成

前年同月比でWEB応募が248%・電話応募が228%になりました!マスターデータをフィードに反映した初月からここまでの結果がでたので驚きました!マーケティング施策で効果を1.3倍にするのも難しい中、2.5倍の結果が出せたことに素直に驚きです。

引用元URL:フィードフォース公式サイト(https://jp.feedmatic.net/case/kosaido)

フィードフォースはどんな人に向いている?

同社では、専任の広告運用コンサルタントがしっかりとサポートしてくれることから、じっくりとともに課題解決に取り組みたい、と考えている人に向いているといえるでしょう。プランニングや広告の運用から、広告の改善などに対しても一貫して対応する点がフィードフォースの特徴でもあります。

また、同社は幅広い媒体の取り扱いがあることから、お客様の要望や課題に合わせてさまざまな広告メニューを組み合わせることが可能。幅広い広告戦略を提案してほしい、と考えている場合にも同社のサービスを検討してみると良いでしょう。

フィードフォースのindeed代理運用の流れは?

フィードフォースの公式ホームページには、indeed代理運用の流れに関する記載はありませんでした。そのため、もし同社のサービスに興味がある、話を聞いてみたいといった場合には、公式ホームページにある「広告運用の相談はお気軽に」というボタンからお問い合わせフォームにアクセスし、必要事項を入力した上で問い合わせを行ってください。問い合わせ後、折り返しフィードフォースから連絡が入ります。

お問い合わせフォームを利用するほか、電話での問い合わせも可能です(受付時間は平日10時〜17時)。

株式会社フィードフォースとは

株式会社フィードフォースは、デジタル広告関連事業やデータフィード関連事業などを手掛けている企業です。『「働く」を豊かにする』をミッションに掲げ、クライアントのビジネスをより豊かで創造的なものに変えるためのサービスを提供しています。

株式会社フィードフォースの会社情報

本社所在地 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
提供サービス コンサルティング型広告運用サービス、採用支援サービス等
問合せ先(TEL) 03-5846-7016
公式サイトURL https://www.feedforce.jp/
特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の81社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が10秒でわかる!
特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の81社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が10秒でわかる!
Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
本サイトで紹介しているIndeed特別認定パートナー81社(※)のうち、運用代行に加えて「専用サイト制作」「分析・PDCA」「戦略コンサルティング」すべてに対応。かつ、運用手数料を公表しているIndeed代理店はこの2社でした。
※ここで紹介しているIndeed代理店81社は、2021年8月16日時点でIndeed特別認定パートナーであり、公式サイトにおいてIndeed運用代行に関する記載のあった会社です
予算規模の大きい企業向けゴールドパートナーなら

船井総研・HRForce

船井総研・HRForce

引用元:船井総研・HRForce Indeed運用代行サイト
https://www.funaisoken.co.jp/lp/web_recruit#_ga

手数料
30
最安プランの費用
要問合せ

※広告費用のほかに、運用広告費の30%の料金が運用手数料としてかかります。

コンサルティング実績豊富な船井総研とリクルーティング事業のHR Forceが強力サポート
出稿最短日数
7
indeed事業
実績
2018年~
求人広告事業
実績
1994年~
始めやすい予算規模シルバープラスパートナーなら

アドバ

アドバ

引用元:アドバ公式サイト
https://www.adva-webteam.com/indeed/

手数料
20
最安プラン
の費用
165,000円(税込)

※広告費用のほかに、運用広告費の20%の料金が運用手数料としてかかります。

90%の継続率!専門チームと独自の運用モニタリングシステムで究極の伴走
出稿最短日数
3
indeed事業
実績
2015年~
求人広告事業
実績
1987年~
本サイトで紹介しているIndeed特別認定パートナー81社(※)のうち、運用代行に加えて「専用サイト制作」「分析・PDCA」「戦略コンサルティング」すべてに対応。かつ、運用手数料を公表しているIndeed代理店はこの2社でした。
※ここで紹介しているIndeed代理店81社は、2021年8月16日時点でIndeed特別認定パートナーであり、公式サイトにおいてIndeed運用代行に関する記載のあった会社です
始めやすい予算規模シルバープラスパートナー
なら
予算規模の大きい企業向けゴールドパートナー
なら
スライドして見比べられます

アドバ

アドバ

引用元:アドバ公式サイト
https://www.adva-webteam.com/indeed/

手数料
20
最安プラン
の費用
165,000(税込)

※広告費用のほかに、運用広告費の20%の料金が運用手数料としてかかります。

90%の継続率!専門チームと独自の運用モニタリングシステムで究極の伴走
出稿最短日数
3
indeed事業
実績
2015年~
求人広告事業
実績
1987年~

船井総研グループ
(HR Force)

船井総研グループ

引用元:船井総研グループ「HR Force」公式サイト
https://www.hr-force.co.jp/recruiting-cloud/

手数料
30
最安プランの費用
要問合せ

※広告費用のほかに、運用広告費の30%の料金が運用手数料としてかかります。

コンサルティング実績豊富な船井総研とリクルーティング事業のHR Forceが強力サポート
出稿最短日数
7
indeed事業
実績
2018年~
求人広告事業
実績
1994年~