Indeed代理店選び方Navi » 課題から見るIndeed代理店選びのポイント » ミスマッチな応募が多い

ミスマッチな応募が多い

Indeedに求人広告を掲載して採用活動を開始したものの、なかなか求めているような人材からの応募がない、または折角採用したのに、すぐに辞めてしまうことで困っている方はいませんか?

この記事では、このようなミスマッチが起こってしまう原因と、その解決策について詳しく解説していきます。当記事を参考にしていただき、採用のミスマッチを減らし、長期的に活躍してくれる人材の獲得を目指しましょう。

採用のミスマッチの原因と解決策

面接時、または入社後のミスマッチが起きてしまう場合、採用のミスマッチが生じてしまう原因を特定し、ミスマッチを防ぐための対策を行う必要があります。また、Indeedだけを活用して採用活動を行うより、オウンドメディアを組み合わせるのがおすすめです。

それでは、採用ミスマッチの原因と対策、そしてIndeedを活用したオウンメディア・リクルーティングについて詳しく見ていきましょう。

ミスマッチの原因と対策

採用のミスマッチが起こる最大の原因は、Indeedに掲載されている求人広告(原稿)や自社サイトの求人ページの内容と、実際の仕事内容とのミスマッチです。

たとえば、「未経験OK」と記載されていたにも関わらず、いざ働いてみると想像以上に大変、仕事が上手くいかず自信をなくしてしまった、といったケースがよくあります。また、社内の雰囲気とのミスマッチもよく起こりがちです。

対策としては、未経験というキーワードに関しては、社会人未経験なのか、または業界未経験なのかをしっかり記載しておく必要があるでしょう。また、求人記事で「嘘をつかないこと」「隠さないこと」も重要です。必ず客観的な事実ベースで作成してください。数字で表記できるものは数字を記載、制度に関しては具体的に書くのが良いです。

会社の実態や、どのような社員が在籍しているのかを詳しく記載することも大切。また、面接時に社内の雰囲気を伝え、その時の反応を確認することで、社内の雰囲気とのミスマッチを減らすことが可能です。

Indeedとオウンドメディアの併用

会社の魅力や雰囲気をよりリアルに知ってもらうための求人サイトに加えて、オウンドメディアを活用することで、より効果的な採用プロモーションの実現を目指すことができます。

オウンドメディアはポータルサイトとは異なり、情報を好きなだけ掲載することが可能です。Indeedを使ったオウンドメディア・リクルーティングにより、多くの企業が採用成功を実現させており、上手く行けばエントリー率の大幅アップを狙うことも。

また、すぐに成果が出るのもオウンドメディア・リクルーティングの魅力。早くて掲載後、たったの1週間で効果が実感できることもあります。オウンドメディアは自社で制作することが可能です。しかし、自社でオウンドメディアを一から構築するには、大変なコストと手間がかかります。

そこでおすすめなのが、オウンドメディア制作を外部委託することです。Indeed運用代行の代理店の中には、求人サイトやオウンドサイトなどの制作のノウハウがあり、専門とするチームを持っている会社もあります。

Indeedの運用はプロに任せるのがおすすめ

有料枠のIndeed広告は、基本のノウハウがないと難しいのが実情です。また、毎日のことなので、運用代行を外部に依頼する方法もあります。

Indeed代理店は、単に運用するだけでなく、三種の神器(求人用のサイト制作やIndeed運用の解析・分析・PDCAを回せること、求人やWEB戦略のコンサルティングもしてくれること)が重要です。

関連ページ

特別認定パートナーを調査! 48社から選べる Indeed代理店Navi

課題から見るIndeed代理店選びのポイント
求人広告の閲覧が少ない
急に応募数が減った・効果がなくなった
Indeed認定パートナー ゴールドとシルバー何が違う?
Indeed求人広告で
写真を載せるメリットとは?
求職者はIndeedの企業レビューを
重視している
特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の86社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が1分でわかる!
特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の86社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が1分でわかる!
Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
予算規模の大きい企業向けゴールドパートナーなら

船井総研・HRForce

船井総研・HRForce

引用元:船井総研・HRForce Indeed運用代行サイト
https://www.funaisoken.co.jp/lp/web_recruit#_ga

手数料
30
最安プランの費用
要問合せ

※広告費用のほかに、運用広告費の30%の料金が運用手数料としてかかります。

コンサルティング実績豊富な船井総研とリクルーティング事業のHR Forceが強力サポート
出稿最短日数
7
実績
2018年~
始めやすい予算規模シルバーパートナーなら

アドバ

アドバ

引用元:アドバ公式サイト
https://www.adva-webteam.com/indeed/

手数料
20
最安プラン
の費用
150,000

※広告費用のほかに、運用広告費の20%の料金が運用手数料としてかかります。

利用継続率は90%、常に顧客と並走しながら手厚くサポート
出稿最短日数
3
実績
1953年~
予算規模の大きい企業向けゴールドパートナー
なら
始めやすい予算規模シルバーパートナー
なら
スライドして見比べられます

船井総研グループ(HR Force)

船井総研グループ

引用元:船井総研グループ「HR Force」公式サイト
https://www.hr-force.co.jp/recruiting-cloud/

手数料
30
最安プランの費用
要問合せ

※広告費用のほかに、運用広告費の30%の料金が運用手数料としてかかります。

コンサルティング実績豊富な船井総研とリクルーティング事業のHR Forceが強力サポート
出稿最短日数
7
実績
2018年~

アドバ

アドバ

引用元:アドバ公式サイト
https://www.adva-webteam.com/indeed/

手数料
20
最安プラン
の費用
150,000

※広告費用のほかに、運用広告費の20%の料金が運用手数料としてかかります。

利用継続率90%、常に顧客と並走しながら手厚くサポート
出稿最短日数
3
実績
1953年~