Indeed代理店選び方Navi » 課題から見るIndeed代理店選びのポイント » Indeed認定パートナー ゴールドとシルバー何が違う?

Indeed認定パートナー ゴールドとシルバー何が違う?

この記事では、Indeed認定パートナーや、特別認定パートナーであるゴールドパートナーとシルバーパートナーについて詳しく解説していきます。

Indeed認定パートナーとは

Indeed認定パートナーとは、Indeed社に公式に認定された代理店のこと。Indeed認定パートナーは、Indeed運用において豊富なサポート実績を持つ代理店です。そのため、自社での運用と比べ、より効果的な採用活動を実現するなど、力強いサポートを期待することができます。

Indeed認定パートナーには、以下の3種類があります。

シルバーパートナーとゴールドパートナーは、特別認定パートナーです。 では特別認定パートナーについて、次で詳しくお伝えいたします。

特別認定パートナーとは

特別認定パートナーは、Indeed認定パートナーの中でも特に優れた実績を持つ代理店のみが取得することが可能。シルバーパートナーとゴールドパートナーの2種類があり、ゴールドパートナーは、Indeed認定パートナー制度において最高ランクとなっています。

特別認定パートナーに認定された代理店は、Indeed広告運用に関するしっかりとしたノウハウを持っています。そのため、以下のメリットを期待することができるでしょう。

特別認定パートナーに運用代行依頼することで、Indeedの運用効果を最大限に引き出し、貴社のサポートを行ってくれます。

シルバー・ゴールドパートナーはどのような企業向けか

シルバーパートナー

Indeed運用代行を試しに代理店に依頼してみたい企業におすすめなのが、シルバーパートナー。シルバーパートナーが抱えている案件の予算は、1か月あたりおよそ数万円から数百万円程度です。

ゴールドパートナー

一方で、ゴールドパートナーに認定されている代理店の多くは、大手の案件に対応しています。したがって、1か月あたりの予算が、およそ百万円から数千万円規模の場合におすすめといえます。

2020年7月時点で、68社がシルバーパートナーに、10社がゴールドパートナーに認定されており、認定パートナーについては、Indeedの認定パートナー制度に関するページや、代理店の公式サイトにて確認することが可能です。

自社に合った代理店を選び効果的なIndeedの運用を目指す!

Indeed運用代行代理店の中には、求人サイトやオウンドメディア制作が得意な代理店、コンサルティングに力を入れている代理店など、アナリティクスの解析や分析のスペシャリストが在籍する代理店など、代理店によって得意分野が異なります。

こちらのページでは、ゴールドパートナー、シルバーパートナーの中で公式サイトにIndeed運用代行の情報がある会社48社を紹介しています。必要なサポートによって絞り込みを行えますので、自社にピッタリの代理店が見つかります。

特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の86社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が1分でわかる!
特別認定パートナー(ゴールド&シルバー)の86社を調査解決したい課題から依頼すべきIndeed代理店が1分でわかる!
Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る
Indeed運用3種の神器をすべてもつIndeed代理店2社を見る